はてブログ

はてなブックマーク新着エントリーの過去ログサイトです。



タグ 著者

新着順 人気順 5 users 10 users 50 users 100 users 500 users 1000 users
 
(1 - 25 / 1000件)

こんまりメソッドの世界的大ブレイクから考える日本のコンテンツの未来(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース

2019/01/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 徳力基彦 コンテンツ 大ブレイク ニュース ベストセラー

100万部を超えるベストセラーとなった「人生がときめく片づけの魔法」の著者としても有名な、こんまりこと近藤麻理恵さんの「こんまりメソッド」が世界的な話題になっているようです。 今年の元旦から動画配信サービスのNetflixで配信開始されたオリジナル番組「人生がときめく片付けの魔法」が公開されると、米国を中心... 続きを読む

軍事アナリストが断言。レーダー照射事件は「韓国の全面降伏」 - まぐまぐニュース!

2019/01/14 このエントリーをはてなブックマークに追加 22 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 軍事アナリスト レーダー照射事件 まぐまぐニュース 全面降伏

昨年末に発生した韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射事件について、韓国海軍参謀総長が問題を起こした駆逐艦の所属部隊を訪れ訓示を行なったと伝えられました。この内容について、メルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さんは、韓国の「全面降伏」と分析し、この問題に... 続きを読む

【書評】『「聞く力」こそが最強の武器である』 | ライフハッカー[日本版]

2019/01/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ライフハッカー 日本版 書評 ビジネスパーソン フォレスト出版

『「聞く力」こそが最強の武器である』(國武大紀著、フォレスト出版)の著者は、企業経営者からビジネスパーソンまでを対象に、その人が本来持っている能力や才能を引き出す役割を担っているというエグゼクティブコーチ。 そうした経験から「ビジネスのみならず、人生そのものに必要不可欠なスキルとはなにか?」と考えたと... 続きを読む

2018年、ライブチケットの「完売」は過去のものになった | TechCrunch Japan

2019/01/05 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip TechCrunch Japan 新しいテクノロジー 完売

[著者:Jesse Lawrence] メディアと技術分野に20年間携わる。TicketIQ設立以前は、MediaMathとIACに務めていた。作家としての活動も開始した。 2018年に囁かれた都市伝説のなかでも、ライブイベントに群がるファンたちを最高に喜ばせたのは、「完売」は嘘だという話だろう。実際、チケット業界は新しいテクノロジーへの... 続きを読む

FACTFULNESS【書評】: なぜこの本は「欠かせない1冊」なのか?|Mahiro Watanabe|note

2019/01/03 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ハンス・ロスリング FACTFULNESS 書評 対岸 火事

目次・これはどんな本? ・なぜこの本は「欠かせない1冊」なのか? 正しい事実認識は、課題解決の第一歩 誤った事実認識は、知らずに人を傷つける ・間違えを叩いても、世界は良くならない ・国際問題は対岸の火事ではないこれはどんな本?著者のハンス・ロスリングさんはスウェーデン出身の医師・公衆衛生学者。 さらに... 続きを読む

『核兵器』極小の世界が生み出す、極大の破壊力のメカニズム - HONZ

2018/12/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 16 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip メカニズム 核兵器 HONZ 破壊力 極小

本の著者が、自著を褒めまくる「著者自画自賛」のコーナー。第二回目は『核兵器』の著者、多田 将さんにご登場いただきます。人類史上最強の兵器と言われる核兵器、このテーマで執筆しようと思ったのは何故なのか? そして本書の読みどころは、どこにあるのか? 抑制の効いた筆致の中にも、著者の自信が伺えます。(HONZ... 続きを読む

【傾聴】『「聞く力」こそが最強の武器である』國武大紀:マインドマップ的読書感想文

2018/12/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip マインドマップ的読書感想文 傾聴 サブタイトル 武器 最強

「聞く力」こそが最強の武器である 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった「聞き方本」。 著者の國武さんは、サブタイトルにもあるように「元外交官」のコーチ兼コンサルタントという経歴の持ち主です。 アマゾンの内容紹介から一部引用。「聞く力」のスキルを身につける... 続きを読む

新井紀子/ Noriko Arai on Twitter: "ご依頼がありましたので、12月25日発売の「正論」2月号に「AI社会で日本の中間層が崩壊!?」という論考を書きました。 「正論」は大変ユニークな雑誌

2018/12/28 このエントリーをはてなブックマークに追加 81 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 半角数字 全角 ゲラ 一字一句 原稿

ご依頼がありましたので、12月25日発売の「正論」2月号に「AI社会で日本の中間層が崩壊!?」という論考を書きました。 「正論」は大変ユニークな雑誌で、著者の原稿に一字一句従ってそのままゲラにします。全角・半角数字が混じっていると変なことになるので、著者のほうで直すくらいです。 続きを読む

東大生強制わいせつ事件で議論紛糾――小説『彼女は頭が悪いから』が果たした役割とは? | 文春オンライン

2018/12/27 このエントリーをはてなブックマークに追加 27 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 議論紛糾 文春オンライン 役割 小説 彼女

今も気持ちがざわついている。重苦しさがなかなか消えてくれない。12月12日、東大駒場キャンパスで開かれた姫野カオルコさんの『彼女は頭が悪いから』についてのブックトーク。2016年に起きた東大生・東大大学院生5人による集団強制わいせつ事件に想を得て書かれたこの小説について、著者を招いて当の東大で議論するとい... 続きを読む

【書評】『社員が「いつの間にか」成長するスゴイ育て方 自ら動く社員をつくる最高の人材育成』 | ライフハッカー[日本版]

2018/12/27 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ライフハッカー 育て方 日本版 人材育成 書評

『社員が「いつの間にか」成長するスゴイ育て方 自ら動く社員をつくる最高の人材育成』(富士通ラーニングメディア著、ダイヤモンド社)の著者である富士通ラーニングメディアは、富士通グループにおいて人材コンサルティングを担当している会社。 1994年に富士通の研修業務を継承して24年、それ以前の歴史も通算すると40... 続きを読む

【無料公開】2019年3月発売予定のビール新書冒頭部分を一部公開します - ビールと本と旅とおもしろいこと。

2018/12/23 このエントリーをはてなブックマークに追加 11 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip おもしろいこと 無料公開 執筆 多様性 知的好奇心

著者の私です。 当ブログで2冊目の著書を出版することが決まったという話を書きましたが、それ以降、順調(からはやや遅れ気味)に執筆が進んでいます。 www.hiroyukitomie.me この本は、ビールの多様性と自由さを軸に、知的好奇心を刺激することを目的にしています。で、どんな内容なのか……については、執筆の合間にち... 続きを読む

NHK元記者「森友報道で上層部が介入」 局側は反論:朝日新聞デジタル

2018/12/19 このエントリーをはてなブックマークに追加 229 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 局側 森友報道 上層部 朝日新聞 介入

NHKの元記者が森友学園問題の報道における同局の内部事情を描いたノンフィクション本を出版した。上層部の意向で原稿が「書き直された」「おかしな介入」があった――などとする内容。NHKは19日、「虚偽の記述がある」と反論した。 本の著者は、大阪放送局の記者だった相沢冬樹氏(現・大阪日日新聞論説委員)。8... 続きを読む

『ちょうどいいブスのススメ』炎上を『ブスの本懐』著者はどう見たか?/カレー沢薫 | 女子SPA!

2018/12/19 このエントリーをはてなブックマークに追加 12 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip カレー沢薫 本懐 炎上 女子SPA いいブス

「ちょうどいいブスのススメ」がドラマ化するという報を聞き、どんなドラマか知らないが、ブスの波が来ていると感じ、同じ「ブス」という言葉を冠した本を出している者として「乗るしかないこのブッスウェーブに」と早速便乗する準備を始めた。 しかしそれが瞬く間に大炎上してしまったので「乗る神輿(みこし)を間違え... 続きを読む

今週のはてなブログランキング〔2018年12月第3週〕 - 週刊はてなブログ

2018/12/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 週刊はてなブログ はてなブログランキング hibit 全人類

はてなブックマーク数による人気記事のランキング。12月9日(日)から12月15日(土)〔2018年12月第3週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 全人類に告ぐ。セル結合をやめろ。 - hibitの技術系メモ by id:hibit_at 2 アナログ地獄だった職場にSlackを導入するまでの一部始終 - ジゴワットレポート by... 続きを読む

撮影10年、「団地の給水塔大図鑑」著者の使命感 : トピックス : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2018/12/17 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip YOMIURI ONLINE トピックス 使命感 読売新聞

団地音頭にも歌われた給水塔 大阪市在住の公務員、小山祐之さん(36)を出版記念の個展会場に訪ねたのは今年10月。BGMに、本人秘蔵のレコード「高砂団地音頭」(作詞・高砂団地音頭制作委員会)がかかっていた。 ♪ハアー 空にそびえる給水塔は みやこ東の名物よ 続きを読む

【日本コピペ紀】ブーメラン職人、有本香氏の発言集。 | 論壇net

2018/12/16 このエントリーをはてなブックマークに追加 18 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 有本香 百田尚樹 日本コピペ紀 論壇net コピペ

コピペ発覚後も開き直り逆ギレする有本香氏 百田尚樹『日本国紀』にWikipediaなどからの無断転載があることを、著者自身が認めて以来、ネット上では炎上が続いています。 コピペは重大な倫理違反ですから、素直に謝ればいいのに、著者の百田尚樹氏も、編集者の有本香氏も、逆ギレ発言を繰り返していて、周囲から失笑を買... 続きを読む

「コミュ力の性差、調べてない」順天堂大学の不適切入試めぐり、根拠とされた論文の著者が困惑 | ハフポスト

2018/12/14 このエントリーをはてなブックマークに追加 64 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 順天堂大学 不適切入試 性差 ハフ コミュ力

「マクロビオティック料理って、日本食のこと」マドンナの元パーソナルシェフ、西邨マユミがプロの料理人に語る 続きを読む

今一度おさらいしたいAdobe XDのリピートグリッドの活用法 | UX MILK

2018/12/14 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip Adobe XD UX MILK 活用法 機能 翻訳

この記事はDesignmodoからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。 6 Creative Ways to Use Repeat Grids in Adobe XD (2017-09-20) AdobeXDは「リピートグリッド」を含む独特の機能を発表し、大きな話題となりました。この魔法の機能を使えば、どんな要素も複製することができます。 しかし、要... 続きを読む

今週のはてなブログランキング〔2018年12月第2週〕 - 週刊はてなブログ

2018/12/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 週刊はてなブログ はてなブログランキング 立川志らく

はてなブックマーク数による人気記事のランキング。12月2日(日)から12月8日(土)〔2018年12月第2週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 『M?1グランプリ2018』で立川志らくは何をどのように審査したのか。 - 石をつかんで潜め(Nip the Buds) by id:taira-bon 2 40歳を過ぎてからプログラミ... 続きを読む

「国道」の道は一期一会 『国道者』著者・佐藤健太郎さんの国道&国道標識愛

2018/12/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 23 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 佐藤健太郎 国道 標識 探求心 成り立ち

私たちが何気なく歩いている道。何の変哲もないように思える標識。そこに、特別な感情を抱く人がいる。「国道マニア」の佐藤健太郎さんだ。 20年前に国道の魅力にはまり、「道路そのもの」を楽しむために全国の国道をドライブしてきた。その探求心は今も衰えず、各地の道の成り立ちに思いをめぐらせ、標識を愛でることを... 続きを読む

「オタク文化はもはや帝国側」SF作家の指摘が話題に——その真意とは…? | VG+

2018/12/08 このエントリーをはてなブックマークに追加 431 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip オタク文化 真意 SF作家 帝国側 指摘

オタク文化の風潮に、SF作家が一石 今やオタク文化は「帝国」に 『Upright Beasts: Stories』(2015)の著者であるリンカーン・ミシェルのツイートに注目が集まっている。ミシェルは、マーベル作品や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなどのファンタジー大作映画が社会に与えている影響を例に挙げ、オタク文化 (geek c... 続きを読む

電子書籍がゲームブックの世界に新たな可能性をもたらす。幻想迷宮書店代表・酒井武之氏と,新作「護国記」の著者・波刀風賢治氏インタビュー - 4Gamer.net

2018/12/08 このエントリーをはてなブックマークに追加 204 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 箭本進一 Kindleストア スマートフォン ゲームブック

電子書籍がゲームブックの世界に新たな可能性をもたらす。幻想迷宮書店代表・酒井武之氏と,新作「護国記」の著者・波刀風賢治氏インタビュー ライター:箭本進一 「護国記」(著者:波刀風賢治/イラスト:L/M MUFFET) →Kindleストアで購入する スマートフォンで遊べる完全新作ゲームブック「護国記」が,電子書籍で絶... 続きを読む

都内でイタリア料理屋を経営するイタリア人「数ヶ月に一度サイゼリヤに行く。昔の家庭の味を思い出させてくれるから。」 - Togetter

2018/12/07 このエントリーをはてなブックマークに追加 467 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip サイゼリヤ イタリア人 Togetter イタリア料理屋 都内

リンク TOCANA 3 users 77 伝説のマフィア末裔、マリオ・ルチアーノが激白「サイゼリヤは場合によっては高級イタリア料理屋よりいい」 - TOCANA 画像は、『ゴッドファーザーの血』(双葉社) ※マリオ・ルチアーノのインタビュー3回分まとめはコチラ 2万部を突破した『ゴッドファーザーの血』の著者、マリオ・ルチアーノ... 続きを読む

日本人は洗脳されたか? 研究者「それなりに影響は…」:朝日新聞デジタル

2018/12/06 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip インフォメーション 占領軍 保守論壇 自虐史観 朝日新聞

「ウォー・ギルト・(インフォメーション・)プログラム」という言葉が保守論壇で流行している。第2次世界大戦後の占領軍の計画で、日本人は洗脳され、自虐史観に塗り替えられたというのだ。その全体像を膨大な史料から探った著作が公刊された。本当に日本人は洗脳されたのか。研究の結果から著者は「洗脳されたとは思... 続きを読む

ザワークラウトの作りかたを「天然発酵のえらい人」サンダー・キャッツさんが教えてくれた【キャベツと塩だけ】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

2018/12/06 このエントリーをはてなブックマークに追加 310 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ザワークラウト ホットペッパー 作りかた メシ通 キャベツ

キャベツと塩だけで「酸っぱ美味」 マイクロ出版社、ferment books(ファーメント・ブックス)の(よ)こと、ワダヨシです。 こんな本を出しました。 著者は、アメリカ発酵カルチャーのグル、サンダー・キャッツさん。 ジェームズ・ビアード賞(食のアカデミー賞)を受賞した発酵食文化のバイブル『発酵の技法』の著者で... 続きを読む

 
(1 - 25 / 1000件)