はてブログ

はてなブックマーク新着エントリーの過去ログサイトです。



タグ 橘玲×ZAi ONLINE海外投資

新着順 人気順 5 users 10 users 50 users 100 users 500 users 1000 users
 
(1 - 25 / 36件)

アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる2019年はそれが明らかになる年[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライ

2019/01/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 8 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 八卦 日々刻々 橘玲 備忘録 歩き方

アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる 2019年はそれが明らかになる年 [橘玲の日々刻々]「平成最後」の1年の予想 毎年、備忘録を兼ねて「今年はどんな年になるのだろうか?」を書いている。当たるも八卦、当たらぬも八卦だが、昨年の予想を読み返してみると、株価が若干下落したものの、... 続きを読む

アウシュヴィッツを強調することはホロコーストを矮小化すること[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/12/14 このエントリーをはてなブックマークに追加 29 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip アウシュヴィッツ 世界投資見聞録 ホロコースト ダッハウ

ポーランド、クラクフ郊外のアウシュヴィッツ、ベルリン郊外のザクセンハウゼン、ミュンヘン郊外のダッハウ、プラハ郊外のテレジーンの強制収容所を訪れて、ホロコーストについてはなんとなくわかったつもりになっていた。だがアメリカの歴史家ティモシー・スナイダー(イェール大学教授)は、『ブラックアース ホロコ... 続きを読む

アメリカの「働き方改革」“ギグ・エコノミー”の光と影とは?[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/12/07 このエントリーをはてなブックマークに追加 12 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 働き方 ひとびと テクノロジー CCCメディアハウス 先進国

インターネットやSNSなどテクノロジーの急速な進歩を背景に、先進国を中心にひとびとの「働き方」が大きく変わりつつある。今回はマリオン・マクガバン『ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル』(CCCメディアハウス)をもとに、アメリカの「働き方改革」の実態を見てみたい。著者のマクガバンは起業... 続きを読む

今、ホモ・サピエンスのアフリカ起源説など人類史の常識が次々と覆されている[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/10/19 このエントリーをはてなブックマークに追加 23 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 世界投資見聞録 ザイオンライン ホモ・サピエンス 歩き方 常識

30億ドル(約3300億円)の予算をかけたヒトゲノム計画が完了してわずか十数年で、全ゲノム解析のテクノロジーは驚くべき進歩をとげ、いまでは誰でもわずか数万円で自分のDNAを調べられるようになった。 さらに近年、遺跡などから発掘された遺骨からDNAを解析する技術が急速に進歩し、歴史時代はもちろん、サピエンスが他... 続きを読む

累進課税はなぜ正当化できるのか?日本で超累進課税が復活する可能性とは?[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/09/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 世界投資見聞録 ザイオンライン 歩き方 可能性

国家を運営するためには国民から税を徴収しなければならない。ここまではすべてのひとが合意するだろうが、「どのような税制がもっとも公平なのか」となると、議論百出して罵詈雑言が飛び交うようになる。国民一人ひとり利害が異なるし、主義主張もちがっているのだから、みんなが納得するような税制はものすごく難しい... 続きを読む

黒人保守派のソーウェルがアファーマティブ・アクションを否定する理由[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/09/13 このエントリーをはてなブックマークに追加 11 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip アファーマティブ 世界投資見聞録 ザイオンライン 歩き方 理由

2018年8月30日、アメリカ司法省はハーバード大学の入学選考でアジア系の学生が不当に排除されているとの意見書を提出した。 ハーバード大が2013年に行なった学内調査では、学業成績だけならアジア系の割合は全入学者の43%になるが、他の評価を加えたことで19%まで下がった。また2009年の調査では、アジア系の学生がハ... 続きを読む

ロシアへの併合で活気づく「係争地」クリミアはクレジットカードもATMも使えなかった[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/08/16 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip セバストポリ 世界投資見聞録 クリミア ヤルタ 観戦者

セバストポリやヤルタのある黒海のクミリア半島にはいちど行ってみたいと思っていたのだが、2014年のロシアへの編入をウクライナが認めず、係争地になったことで諦めていた。ところがロシアワールドカップに合わせて観戦者にFAN IDが交付され、これがあればロシア国内を自由に移動できることになり、クリミアへの自由旅... 続きを読む

「日本人はバカ」なのか、それとも「働き方がまちがっている」のか?[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/06/06 このエントリーをはてなブックマークに追加 21 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 日々刻々 ザイオンライン 働き方 歩き方 日本人

厚生労働省が、裁量労働制についての調査データに異常値が含まれていたとして約2割の事業所のデータを削除するそうです。全国の労働基準監督署が一般労働者と裁量労働で働く労働者の残業時間を調べたもので、これに基づいて安倍首相が、裁量労働制を導入したほうが残業時間が短くなると答弁したことが問題になりました。 厚労省は資料を開示せずに都合のいい結論を導いており、「誤ったデータに基づいて政策を決めるのはけしから... 続きを読む

なぜアメリカ社会ではつねに黒人が「人種問題」になるのか[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2018/01/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 104 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 世界投資見聞録 ザイオンライン 歩き方 黒人 アメリカ社会

トランプ米大統領がハイチやエルサルバドル、アフリカ諸国からの移民を「肥溜め(shithole)のような国から来た奴ら」と侮辱したことに抗議の声が広がっている。アフリカ諸国連合(AU)やハイチ政府はもちろんのこと、全米黒人地位向上委員会(NAACP)も「大統領は白人至上主義者という醜い過去に米国を引き戻そうとしている」と非難した(日経新聞2018年1月16日朝刊)。 とはいえトランプは、アメリカ市民... 続きを読む

「しょぼくれたアメリカ」への怒りが、より過激なトランプ新大統領を生み出した[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2017/01/27 このエントリーをはてなブックマークに追加 19 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip マガジンハウス 世界投資見聞録 トランプ新大統領 橘玲 西海岸

「しょぼくれたアメリカ」への怒りが、 より過激なトランプ新大統領を生み出した [橘玲の世界投資見聞録] 団塊の世代はもとより、それよりひとまわり若い私の世代にとってもアメリカは「夢の国」だった。1976年にマガジンハウスの雑誌『POPEYE』が創刊されたときは高校生で、はじめて知った西海岸の文化やファッション、ライフスタイルに大きな衝撃を受けた。しかしそれよりもっと衝撃的だったのが、もはやタイトル... 続きを読む

ソニーはいかにして凋落したのか?日本企業の「タコツボ化」の考察[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2016/04/22 このエントリーをはてなブックマークに追加 174 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 日々刻々 ザイオンライン 歩き方 タコツボ化 ソニー

ベトナムを訪れるようになったのは2000年代のはじめだが、当時でも外国人旅行者が泊まる高級ホテルには液晶テレビが据えつけられていた。メーカーはLGかサムスンで、日本製のテレビはホーチミンでもハノイでもいちども見たことがなかった。 携帯電話はベトナムではまだ貴重品で、知り合いの日本人は、ホーチミン市内を携帯片手に歩いていたらいきなりひったくられたといっていた(いまでは考えられない)。だが空港や街なか... 続きを読む

ベーシックインカム導入がもたらす「暗い未来」の可能性について[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2016/01/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 日々刻々 ベーシックインカム導入 ザイオンライン 歩き方

北欧のフィンランドでベーシックインカムの導入が決定し、国民全員に毎月800ユーロ(約11万円)を支給するとのニュースがインターネットに流れました。その後、フィンランド大使館がツイートで「あくまでも予備調査が始まっただけ」と訂正し、誤報と判明しましたが……。 人口550万人のフィンランドで本格的なベーシックインカムを導入するには国家予算の半分に匹敵する500億ユーロ(約7兆円)もの財源が必要で、年金... 続きを読む

「幸福」を「新しいパラダイム」に則って科学的に論じる、ということ[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2016/01/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 日々刻々 ザイオンライン 新しいパラダイム 歩き方

昨年末に 『「読まなくてもいい本」の読書案内』 を出版して、「これまでとテーマが変わったんですか?」との質問が寄せられたので、新年ということもあり、私のなかでどのようにつながっているのかをちょっと説明したいと思います。 これまで何度か述べてきたことですが、「私たちがこの世界に生まれ、いまを生きているということがひとつの奇跡であり、限られたその時間をできるだけ有効に使うには人生を正しく(合理的に)設... 続きを読む

先進国で強まる課税逃れ防止策の強化とタックスヘイヴン[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/12/30 このエントリーをはてなブックマークに追加 21 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip やっき 課税逃れ 世界投資見聞録 租税回避地 虚偽記載

2015年7月に出国税の適用が始まり、国外財産調書の申告漏れや虚偽記載にも罰則が科せられるようになった。こうした規制強化は日本だけのことではなく、アメリカやヨーロッパなどOECDに加盟する先進国はどこも国境を越える課税逃れの防止にやっきになっている。その標的がタックスヘイヴン(租税回避地)であることはいうまでもない。 フランスの若手経済学者ガブリエル・ズックマンの 『失われた国家の富 タックス・ヘ... 続きを読む

ISが「神の名の下に無辜の市民を殺す」論理をイスラームは、完全否定できるのか?[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/12/03 このエントリーをはてなブックマークに追加 68 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 世界投資見聞録 イスラーム ザイオンライン 無辜 歩き方

ISが「神の名の下に無辜の市民を殺す」論理を イスラームは、完全否定できるのか? [橘玲の世界投資見聞録] パリ市内でIS(イスラム国)による大規模なテロが起きたことから、イスラームに対する関心がふたたび高まっている。もっともこれはムスリムにとって歓迎すべきことではなく、(私を含む)一般人の関心は「なぜ神の名の下に無辜の市民を殺すのか」に尽きるだろう。 この問いに対して“正統派”のムスリムは、「テ... 続きを読む

インドネシアで急成長中のバイクタクシー予約システム「GOJEK(ゴジェック)」 | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/10/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 14 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ジャカルタ 長野 スマートフォン 日系企業 ザイオンライン

日本語教師としてインドネシアと出会い、2005年からグローバル人材紹介会社で日系企業・日本人求職者のサポートを担当するジャカルタ在住8年の長野さんのジャカルタレポート。今回は今ジャカルタで利用者が急増しているバイクタクシー・サービスを紹介。スマートフォンで依頼をするだけで、タクシー機能はもちろん、荷物を届けたり、買い物までしてくれるという優れたサービスです。 少し前に「インドネシアだからの仕事 ジ... 続きを読む

教えて! 尚子先生エルサレムに複数の宗教の聖地が集まっているのはなぜですか? | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/10/13 このエントリーをはてなブックマークに追加 28 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip エルサレム イスラム教 ユダヤ教 キリスト教 イスラエル

イスラム教、キリスト教、ユダヤ教という3大宗教の「聖地」となっているイスラエルのエルサレム。なぜ、複数の宗教が同じところを聖地としているのか? そしてなぜ彼らは争うのか? 中東研究家の尚子先生がわかりやすく解説します。 エルサレムがユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3大一神教の聖地であることはよく知られていますが、なぜ聖地なの?と尋ねられると、正確に答えられる人はひじょうに少ないでしょう。今回はエ... 続きを読む

「中国・抗日戦勝記念イベント」に中国市民の反応は? | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/10/09 このエントリーをはてなブックマークに追加 8 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ザイオンライン 街角お金通信 歩き方 海外レポート世界 反応

2006年に中国に移住し、蘇州、北京、広州、そして08年からは上海に在住。情報誌の編集長を経て現在はフリーランスとして活躍する大橋さんの中国レポート。日本でも大きく報道された9月3日の抗日戦勝70周年軍事パレード。この時期、在中日本人たちは複雑な気持ちで過ごすという。盛大に行なわれたパレードの意味するものは? 柳条湖事件のあった9月18日、翌19日の防空警報のテストが終わると、27日の「中秋節」、... 続きを読む

日本人が求めているのは「生活保守」「安全」。安保法制が成立しても「戦争」などできるはずがない[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライ

2015/09/14 このエントリーをはてなブックマークに追加 24 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 日々刻々 安保法制 歩き方 橘玲 特定秘密保護法

日本人が求めているのは「生活保守」「安全」。 安保法制が成立しても「戦争」などできるはずがない [橘玲の日々刻々] 戦後70周年の夏も大過なく終わり、その一方で安保法制をめぐる議論が熱を帯びてきました。私の住んでいる街でも、週末には「平和を守れ!」「戦争反対!」のデモが行なわれています。 特定秘密保護法の審議でも反対派が国会を取り囲みましたが、国民はほとんど関心を示さず、いまではそんな法律があるこ... 続きを読む

南アフリカで白人として生きるということ[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/04/15 このエントリーをはてなブックマークに追加 54 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip アパルトヘイト 世界投資見聞録 マイノリティ ザイオンライン

これまで何回か南アフリカについて書いてきたが、「白人がこの国に暮らすってどうなんだろう?」と疑問に思わなかっただろうか。治安の悪化で街を歩くことすらできず、アパルトヘイトによる複雑骨折したような“歴史問題”を抱え、少数派(マイノリティ)として黒人社会の嫉妬や批判、憎悪などと向かい合って生きていくのはけっこう大変なんじゃないだろうか。 [参考記事] ●「半径200mで強盗にあう確率150%」「バスの... 続きを読む

「補助金」という“会社の生活保護”にこそメスをいれるべき[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/03/24 このエントリーをはてなブックマークに追加 15 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 民主政 献金 農水省 政治家 税金

農水省の辞任以来、「政治とカネ」をめぐって国会の紛糾が続いています。 問題とされたのは、国の補助金を交付された会社から献金を受けていたことです。補助金の原資は税金ですから、これを認めれば、政治家は好きなように税金を私物化できてしまいます。 献金を受けた政治家は、補助金を受けた会社だとは知らなかったし、そもそもすべての補助金を調べるのは不可能だと弁明しています。 民主政の基本は、候補者が私財を投じ、... 続きを読む

「中国人として生きていくのは大変だ」その深刻すぎる理由は…? |橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2015/03/12 このエントリーをはてなブックマークに追加 34 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ひとびと 私家版 国論 かんたん 橘玲

ここでは私家版の中国論『橘玲の中国私論』でどんなことを考えたのか、かんたんに紹介してみたい。 中国を旅していつも感じるのは、「中国人として生きていくのは大変だ」ということだ。なぜなら、あまりにも中国人が多いから。 私はかつて、中国人の知人から次のような愚痴を聞いたことがある。 人間の記憶力には限界があり、日本でも中国でも「有名大学」と聞いてひとびとが思いつく数はたいして変わらない。日本だと東大、京... 続きを読む

風俗嬢にもなれない「最貧困女子」問題の解決法とは?[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2014/12/25 このエントリーをはてなブックマークに追加 571 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 鈴木大介 世界投資見聞録 ザイオンライン イエス・キリスト

前回は「今年面白かった本」として歴史家レザー・アスランの『イエス・キリストは実在したのか?』を紹介したが、今回は鈴木大介氏の『最貧困女子』(幻冬舎新書)と中村敦彦氏の『日本の風俗嬢』(新潮新書)を題材に現代日本の貧困について考えてみたい。 [参考記事] ●イエス・キリストは実在したのか? 「プア充」たちの実態 「貧困」を私なりに定義すると、次のようになる。 ひとは人的資本、金融資本、社会資本から“... 続きを読む

教えて! 尚子先生第二次世界大戦後、なぜイスラエルが建国されたのですか?<後編> | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2014/12/05 このエントリーをはてなブックマークに追加 11 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip チュニジア 中東 革命 ユダヤ人 リビア

教えて! 尚子先生 第二次世界大戦後、なぜイスラエルが建国されたのですか?<後編>【中東・イスラム初級講座・第17回】 チュニジア、エジプト、リビアと革命が続く中東。今でも毎日のように、テロや紛争のニュース が絶えません。なぜ中東では革命や政変がこんなに起こるのでしょうか。今回はユダヤ人はなぜ、イスラエル国家を建設したか。シオニズム思想が生まれてから建国までの歴史的経緯について紹介します。 【関連... 続きを読む

中国最大のゴーストタウン、鄭州の新都心計画[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

2014/09/19 このエントリーをはてなブックマークに追加 19 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 世界投資見聞録 ザイオンライン ゴーストタウン 鄭州 歩き方

前回は中国の不動産バブルを象徴する街、内モンゴルのオルドスを紹介した。 [参考記事] ●中国・オルドス、中国不動産バブル崩壊の象徴は、"廃墟都市"観光のメッカ オルドスは世界遺産級の「鬼城」だが、この驚くべき不動産開発の失敗を中国経済の一般例とすることには異論がある。経済において地方政府の裁量が大きい中国では、オルドスは石炭価格の高騰で莫大な富を手に入れた、いわば中東のドバイのような地区で、そのあ... 続きを読む

 
(1 - 25 / 36件)