はてブログ

はてなブックマーク新着エントリーの過去ログサイトです。



タグ 中東

新着順 人気順 5 users 10 users 50 users 100 users 500 users 1000 users
 
(1 - 25 / 810件)

ゴーン元会長の勾留は「恣意的拘禁」国連人権理事会 作業部会 | ゴーン元会長 | NHKニュース

2020/11/24 このエントリーをはてなブックマークに追加 19 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 拘禁 レバノン 日産自動車 みずから 勾留

中東のレバノンに逃亡中の日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が、日本での刑事手続きで勾留されたことについて、国連人権理事会の作業部会は「恣意的(しいてき)な拘禁」にあたるとする意見書を公表しました。 日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告は、みずからの報酬を有価証券報告書に少なく記載した罪や、日産... 続きを読む

イスラエル首相 国交ないサウジアラビアを極秘訪問か | NHKニュース

2020/11/24 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip サウジアラビア 国交 ムハンマド皇太子 イスラエル首相 極秘

イスラエルのネタニヤフ首相が、サウジアラビアを極秘に訪問し、ムハンマド皇太子と会談したとイスラエルのメディアが伝えました。イスラエルの首相が国交のないサウジアラビアを訪れるのは極めて異例です。 イスラエルの首相が国交のないサウジアラビアを訪れるのは極めて異例で、会談には中東を歴訪中だったアメリカの... 続きを読む

中東の伝統料理「フムス」をめぐる歴史と戦争 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

2020/11/16 このエントリーをはてなブックマークに追加 324 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip フムス 前菜 ペースト 一種 ひよこ豆

Photo by Paul Goyette 愛ゆえに人は苦しまねばならぬ、愛ゆえに人は悲しまねばならぬ フムスという料理をご存じでしょうか。 トルコ料理やシリア料理などでメゼ(前菜)として出される料理の一種で、ひよこ豆のペーストにタヒニ(ごまペースト)、にんにく、オリーブオイル、レモン汁を加えたもの。 中東圏を中心に、バ... 続きを読む

仏大統領イスラム教徒に寄り添う姿勢「風刺画への動揺分かる」 | NHKニュース

2020/11/01 このエントリーをはてなブックマークに追加 8 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 動揺 風刺画 中東カタール イスラム教徒 イスラム教

フランスのマクロン大統領は、イスラム教の預言者の風刺画をめぐる自身の発言が中東やアジアのイスラム圏で強い反発を引き起こす中、中東の衛星テレビ局のインタビューに応じ、「風刺画に動揺するのは分かる」と述べて、イスラム教徒に寄り添う姿勢を示しました。 こうした中、マクロン大統領は31日、中東カタールの衛星... 続きを読む

在日イスラム教徒 仏大使館近くで抗議デモ 東京 | NHKニュース

2020/10/31 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 抗議デモ イスラム教徒 風刺画 イスラム教 反発

イスラム教の預言者の風刺画をめぐってフランスのマクロン大統領が表現の自由を守る姿勢を示したことに中東やアジアのイスラム圏で反発が強まる中、30日、東京でもフランス大使館の近くで日本に住むイスラム教徒が抗議デモを行いました。 千葉県から来たパキスタン人の男性は「預言者を侮辱され、傷ついている。それをフ... 続きを読む

篠田英朗 Hideaki SHINODA on Twitter: "自然科学者は法学者と徒党を組んだことを後で総括すべきだろう。 チベットやウイグルの人権問題に抗議するわけではなく、中東やアフリカの紛争問題に関

2020/10/08 このエントリーをはてなブックマークに追加 20 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 徒党 駄々っ子 ウイグル チベット 篠田英朗

自然科学者は法学者と徒党を組んだことを後で総括すべきだろう。 チベットやウイグルの人権問題に抗議するわけではなく、中東やアフリカの紛争問題に関心を払うわけでもない。ただ、自分を何かの会員に首相が任命しないときだけは、猛然と駄々っ子… https://t.co/yMHJA2EhS3 続きを読む

中東でのセクハラ被害体験談──中東は「女性が最も安心して旅行できる」地域ではない【中東旅行の際に必読】 - Togetter

2020/09/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 105 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip Togetter アラブ 国々 イラン 必読

常見藤代 @『イランの家めし、いただきます!』他 @fujiyotsunemi そうですね。道を聞けば、その場所までつれていってくれたり、ちょっとでもアラビア語を話せば大喜びして家に呼んでくれたり、人との出会いを楽しむ術に長けていますね。アラブの国々は(戦争をしている所は別として)、女性が最も安心して旅できて、人... 続きを読む

バーレーンもイスラエルと国交正常化 パレスチナは苦境に | 米イラン対立 | NHKニュース

2020/09/12 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip バーレーン アラブ首長国連邦 パレスチナ UAE 苦境

アメリカのトランプ政権の仲介で中東のUAE=アラブ首長国連邦に続いて、バーレーンもイスラエルとの国交正常化で合意しました。パレスチナ問題をめぐって長年、対立してきたイスラエルとアラブ諸国の関係改善がさらに進むことで、パレスチナは苦しい立場に立たされています。 トランプ政権は、先月にも、イスラエルと... 続きを読む

中東でイラン圧力一段と バーレーンもイスラエルと国交 (写真=ロイター) :日本経済新聞

2020/09/12 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip バーレーン 久門武史 ロイター 国交 イスラエル

【カイロ=久門武史、ワシントン=中村亮】バーレーンが11日、イスラエルとの国交正常化合意でアラブ首長国連邦(UAE)に追随したことで、イランへの圧力は一段と強まる。米国の仲介でわずか1カ月のうちに、アラブの2カ国が長く対立してきたイスラエルとの国交樹立を決めた。イランへの警戒を背景に変化した中東の対立構図... 続きを読む

ゴーン元会長だけじゃないレバノンの話|中東解体新書|NHK NEWS WEB

2020/08/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 10 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip レバノン 首都ベイルート 瞬時 中東解体新書 戦場

中東のレバノンの首都ベイルートで起こった爆発の瞬間をとらえた数々の動画は瞬時に世界を駆け巡った。そして、爆発の現場の光景は戦場を思い起こさせるほど、町は破壊され尽くしていた。世界のメディアは発生と同時に被害状況を伝え、私たちNHKも現地の情報をもとにニュースを出し続けた。しかし、日本での報道のさ... 続きを読む

イスラエルとUAEが国交正常化を合意 トランプ氏発表:朝日新聞デジタル

2020/08/14 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip UAE アラブ首長国連邦 イスラエル 国交 朝日新聞デジタル

トランプ米大統領は13日、中東のイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が国交の正常化について合意したと発表した。 続きを読む

ベイルート爆発 死者100人超 硝酸アンモニウムが大量に保管も | NHKニュース

2020/08/05 このエントリーをはてなブックマークに追加 12 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 硝酸アンモニウム 爆薬 レバノン 首都ベイルート 究明

中東・レバノンの首都ベイルートで4日、大規模な爆発があり、現地のメディアは赤十字社が死者が100人を超えたことを明らかにしたと伝えています。レバノン政府は、爆発があった倉庫には爆薬の原料にもなる硝酸アンモニウムが大量に保管されていたと発表し、原因の究明を進めることにしています。 現地のメディアは、けが... 続きを読む

レバノンの首都・ベイルートの港湾地区で爆発事故、10km離れた地点でも被害が発生 - GIGAZINE

2020/08/05 このエントリーをはてなブックマークに追加 21 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip GIGAZINE レバノン ベイルート 港湾地区 地点

シリアとイスラエルに挟まれる位置にある中東の国家レバノンの首都・ベイルートで、大規模な爆発事故が発生しました。最初に爆発が起きたあと立ち上った大きな煙を撮影していた人々により、2度目の爆発の瞬間が多数の写真や映像に収められています。 ベイルートで大きな爆発 港湾地区で煙、原因不明 - 産経ニュース htt... 続きを読む

レバノン ベイルートで大規模爆発 73人死亡 3700人けが 邦人も | NHKニュース

2020/08/05 このエントリーをはてなブックマークに追加 603 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip レバノン 首都ベイルート ロイター通信 大規模爆発 爆発

中東 レバノンの首都ベイルートで4日、大規模な爆発があり、これまでに73人が死亡し、日本人1人を含む3700人がけがをしたと明らかにしました。レバノン政府は倉庫に保管されていた化学物質が爆発したと説明しています。 レバノンの首都ベイルートにある港で、現地時間の4日夕方、大規模な爆発がありました。 インターネ... 続きを読む

H2Aロケット打ち上げ成功 UAEの火星探査機を分離 | NHKニュース

2020/07/20 このエントリーをはてなブックマークに追加 12 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 分離 火星探査機 NHKニュース アラブ首長国連邦 UAE

中東のUAE=アラブ首長国連邦の火星探査機を搭載したH2Aロケットが、20日午前7時前に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、探査機は予定どおり分離されて打ち上げは成功しました。 H2Aロケットの42号機は、UAEが開発した火星探査機「HOPE」を載せて、20日午前6時58分に鹿児島県の種子島宇宙セン... 続きを読む

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本が公平だった証拠だ!」 ゴーン被告の最新の発言が酷すぎると仏で話題に

2020/07/15 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ゴーン被告 パンドラ 憂鬱 アルアラビーヤ 証拠

会社法違反罪などで起訴されているカルロス・ゴーン被告が先日、 中東の衛星テレビ、アルアラビーヤのインタビューに応じ、 自身の逃亡に協力したとされる米国人容疑者2人に関して、 「話せないが、助けてくれた人々に借りがある。 出来る限りの方法で助ける」と述べました。 また日本での逮捕については日本側の「陰謀... 続きを読む

コロナ拡大、でも経済止めない トルコで何が起こったか:朝日新聞デジタル

2020/07/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip トルコ コロナ拡大 朝日新聞デジタル 新型コロナウイルス 経済

世界で感染者数が1千万人を超え、なお広がり続ける新型コロナウイルス。脅威と向き合いながら、いかに経済活動を続けるかに関心が集まっています。中東のトルコは当初からはっきりと経済を重視し、21歳から64歳までの生産年齢層を外出制限の対象から外しました。そこでは何が起きたのか。イスタンブール支局の其山史晃記... 続きを読む

シリアの警察を空手でボコボコにした酔っぱらい日本人の正体 なぜ、空手はアラブに広まったのか (7ページ目) | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

2020/07/03 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip レバノン プレジデントオンライン 実戦 岡本 アラブ

一方、窓ガラスを割られた車の持ち主は… この乱闘以降、「空手は(実戦で)使える」との評判がアラブ各地に広まった。しばらくすると岡本の下にパレスチナ・ゲリラやエジプト大統領の息子たちから指導を求める連絡が入り始める。岡本は空手の指導をシリア、レバノンから中東・アフリカ全域に広げ、結果的に約40年間で200... 続きを読む

BCG接種? 交差免疫? 日本のコロナ死者なぜ少ない:朝日新聞デジタル

2020/06/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 22 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 免疫 新型コロナウイルス感染症 コロナ死者 BCG接種 欧米

新型コロナウイルス感染症が世界に広がる中、日本を含むアジア地域(中東を除く)の人口当たり死者数は欧米に比べ非常に少なく、驚きを持って受け止められている。世界中の研究者が原因を注目しているが、生活習慣や文化、医療体制の差だけでは最大100倍の差は説明しにくく、獲得した免疫の強さなど、根本的な違いがある... 続きを読む

J&J、美白製品の販売中止 「白い肌を推奨している」と批判 | 共同通信

2020/06/20 このエントリーをはてなブックマークに追加 223 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 批判 共同通信 白い肌 J&J 販売中止

【ニューヨーク共同】米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、アジアや中東で美白製品の一部の販売を中止することを決めた。人種差別根絶への運動が世界的に広がり「白い肌を推奨している」との批判が出ていた。ニューヨーク・タイムズ紙電子版が19日報じた。 日本に該当する製品があるかどうかは明らか... 続きを読む

WHO「パンデミックが加速 厳重な対策を」1日の感染者15万人超 | NHKニュース

2020/06/20 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip パンデミック WHO 新型コロナウイルス テドロス事務局長

WHO=世界保健機関は、1日に報告された新たな感染者が世界全体で15万人を超えてこれまでで最も多くなり、「危険な新局面に入った」という認識を示しました。アメリカの一部の州やブラジルでは経済活動を再開する中で感染者が増え続けていて、WHOは対策の徹底を呼びかけています。 WHOのテドロス事務局長は19日... 続きを読む

deepthroat on Twitter: "「アンティファはテロ組織」とトランプが宣言後、共和党下院議員(フロリダ州)マット・ゲーツが「アンティファはテロリストなんだから、中東の奴らみたいに狩り出そ

2020/06/03 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip テロリスト 称賛 アンティファ フロリダ州 twitter社

「アンティファはテロ組織」とトランプが宣言後、共和党下院議員(フロリダ州)マット・ゲーツが「アンティファはテロリストなんだから、中東の奴らみたいに狩り出そうか」とTweet、これにTwitter社はいち早く「暴力を称賛」ラベルを付… https://t.co/PPt2DVXEA3 続きを読む

クルドの新年祭で生肉ハンバーグ「チーキョフテ」をつまみに酒を飲む | 文春オンライン

2020/05/07 このエントリーをはてなブックマークに追加 11 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip クルディスタン クルド 羊肉 ミンチ タネ

トルコ東部の“クルディスタン”(クルド人居住域)に「チーキョフテ」という不思議な料理がある。牛肉や羊肉のミンチを玉ねぎやハーブ類と一緒に練り込むところはハンバーグによく似ているが、なんとチーキョフテは加熱調理しない。ハンバーグのタネをそのまま食べるような感じだ。 中東で生肉料理など他に聞いたことがな... 続きを読む

新型コロナで経済危機 レバノンで暴動 市民に死者 | NHKニュース

2020/04/30 このエントリーをはてなブックマークに追加 51 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip レバノン 暴動 新型コロナ 死者 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響で経済危機が深刻化している中東のレバノンでは、一部のデモ隊が銀行を襲撃するなど暴動が起き、軍との衝突で市民1人が死亡するなど、混乱の拡大が懸念されています。 さらに新型コロナウイルスの感染が広がり、厳しい外出制限で経済の落ち込みが深刻化し、27日から28日にかけて、北部の都市ト... 続きを読む

中世のペストに関する3つの誤解 – 大貫俊夫研究室

2020/04/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 402 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ペスト モンゴル 中世 誤解 ヨーロッパ

この記事は、中国、モンゴルから中東を経て、1347年から1352年にかけてヨーロッパで蔓延したペスト(黒死病)、いわゆる大ペストについて、3つの誤解を解こうとするものである。いや、そんな誤解はしていないという人もいるかもしれないが、COVIT-19にともないこの中世のペストが引かれることが多くなったので、あえてこ... 続きを読む

 
(1 - 25 / 810件)