はてブログ

はてなブックマーク新着エントリーの過去ログサイトです。



タグ 経済学

新着順 人気順 5 users 10 users 50 users 100 users 500 users 1000 users
 
(1 - 25 / 694件)

ジオンとその系譜に見る、「国力」とは何か? (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

2018/12/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ジオン ビジネスオンライン 国力 系譜 ITmedia

我々はしばしば「国力」という言葉を使う。国力とは、GDPといったフローの経済指標だけでは測れず、保有する資源や資産というストックも含めた、広い概念なのだ。そこで今回は、ガンダム作品の敵役であるジオンとその系譜を題材に、国力について考察する。 ガンダムの世界を舞台に、現実の経済学や歴史などを用いて解釈... 続きを読む

タイラー・コーエン 「『穏健な抗議行動』と『暴力的な抗議行動』とではどちらがより効果的?」(2018年11月2日) — 経済学101

2018/12/06 このエントリーをはてなブックマークに追加 15 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 抗議行動 タイラー・コーエン 経済学101 政策変更 暴力

タイラー・コーエン 「『穏健な抗議行動』と『暴力的な抗議行動』とではどちらがより効果的?」(2018年11月2日) ●Tyler Cowen, “Are peaceful or violent protests more effective?”(Marginal Revolution, November 2, 2018) 政策変更を促す上で「穏健な(暴力に頼らない)抗議行動」と「暴力的な抗議行動」とではど... 続きを読む

オリヴィエ・ブランシャール 「フランスにおける『黄色いベスト運動』と『代議制民主主義の失敗』」(2018年12月3日) — 経済学101

2018/12/04 このエントリーをはてなブックマークに追加 22 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip フランス 経済学101 失敗 抗議行動

●Olivier Blanchard, “The French “Yellow Vest” Movement and the (Current) Failure of Representative Democracy”(RealTime Economic Issues Watch, The Peterson Institute for International Economics, December 3, 2018) フランスにおける「ジレ・ジョーヌ」(gilets jaunes;黄色いベスト)運動――抗議行動に参... 続きを読む

サイモン・レン=ルイス「メディアマクロなお健在:それが暗示する根深い問題」 — 経済学101

2018/12/03 このエントリーをはてなブックマークに追加 12 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 根深い問題 ルイス サイモン・レン メディア 経済学101

[Simon Wren-Lewis, “Mediamacro is in rude health, and is also indicative of a deeper failure,” Mainly Macro, November 2, 2018] 今度出版される拙著で大きく取り上げている問題に,メディアマクロがある.メディアマクロとは,あたかも政府が家計と同じであるかのように財政政策がメディアで扱われている有様のこ... 続きを読む

「金を出すほど死ににくい」、エベレスト登頂を支える経済学とは? - GIGAZINE

2018/11/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip エベレスト登頂 GIGAZINE 登山家 サポート ムービー

世界最高峰のエベレストの頂に到達することは、多くの登山家にとっての夢だと言えますが、登山家の登頂を支えるために、多大な人的・物的サポートが行われています。サポートによって昔に比べると簡単になったエベレスト登頂の現状と、エベレスト登頂ビジネスに潜む問題点を描いたムービー「The Deadly Logistics of Cli... 続きを読む

サイモン・レン=ルイス「イギリスの貧困:根っこからの社会変革が進められつつある」(2018年11月19日) — 経済学101

2018/11/23 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip サイモン・レン ルイス 根っこ 社会変革 イギリス

[Simon Wren-Lewis, “Poverty in the UK: radical social re-engineering,” Mainly Macro, November 19, 2018] 英チャンネル4の番組で,国連特別報告者がイギリスの貧困について報告した件を報道したのに続いて,クリシュナン・グル=マーシー〔チャンネル4のジャーナリスト〕と財務相のあいだで議論が交わされた.財務相... 続きを読む

愛国心の足りないなまけ者さんのツイート: "昔、森永卓郎さんが「年収300万円時代を生き抜く経済学」という本を書いて、まさかそんな時代来るかよってみんなにバカにされた訳だが それ

2018/11/17 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 森永卓郎 アベノミクス 年収300万円 円安政策 愛国心

昔、森永卓郎さんが「年収300万円時代を生き抜く経済学」という本を書いて、まさかそんな時代来るかよってみんなにバカにされた訳だが それが今や "年収300万円あったらいいな時代" だからな。 しかもアベノミクスとかいう円安政策のせ… https://t.co/OpJp0MmSmh 続きを読む

女性の家事育児の価値は年収1400万円分!?そんなあなたに家事自動化のすすめ - 俺の遺言を聴いてほしい

2018/11/13 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 遺言 すすめ 家事育児 価値 あなた

女性の家事育児は年収1400万円の価値がある、というツイートが一部で話題になっていました。 現在の試算では、専業妻が100%家事育児を担当する時、フェアな夫の税込年収は1,400万円以上ですぞ。年収600万なら24.5%、週16.9時間の分担がフェアなライン。 『「逃げ恥」にみる結婚の経済学』白河桃子/是枝俊悟、毎日新聞出版... 続きを読む

教養として読むべき「経済学の名著」ベスト5 | 高城幸司の会社の歩き方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2018/11/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 171 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 高城幸司 単純化 現代経済学 良書 数式

難解なイメージがある経済学ですが、その基本的な知識がすぐに頭に入る「名著」があることを知っていますか? ――数式をあえて使わず説明してくれる良書 サミュエルソンは現代経済学の「隠れた巨人」です。従来理論の再構築と分析手法(特にモデルの単純化や数学の活用)で新しい道をバンバン拓き、経済学全体の学問的発... 続きを読む

木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中!さんのツイート: "実は今、ホテル業界では大騒動が起こっていて、ホテルのアメニティ納品業者の最大手だった資生堂さんが業務用アメニティ事業

2018/11/09 このエントリーをはてなブックマークに追加 14 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 資生堂 木曽崇 最大手 生産性 夜遊び

実は今、ホテル業界では大騒動が起こっていて、ホテルのアメニティ納品業者の最大手だった資生堂さんが業務用アメニティ事業からの撤退を判断。普通に儲かってる事業部を何で?って聞いたら、限られた人員をより生産性の高い分野に集中させる為って。今の時代、こういうプロセスが必要なわけさ。 続きを読む

新在留資格への誤解、必ずしも「単純労働受け入れ」ではない | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

2018/11/08 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip DOL特別レポート 新在留資格 ダイヤモンド・オンライン

やしろ・なおひろ/経済企画庁、日本経済研究センター 理事長、国際基督教大学教授等を経て現職。最近の著書に、「脱ポピュリズム国家」(日本経済新聞社)、「働き方改革の経済学」(日本評論社)、『シルバー民主主義』(中公新書)がある。 DOL特別レポート 内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを... 続きを読む

ビル・ミッチェル「政府のBSとか愚かな道を行き続けるIMF」(2018年10月16日) — 経済学101

2018/10/25 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ビル・ミッチェル 経済学101 IMF 政府

Bill Mitchell, “IMF continues to tread the ridiculous path“, Bill Mitchell – billy blog, October 16, 2018. オーストラリアに戻ってきて、何か書くにも一苦労という状況から脱した(出張中は毎日異なるとこりに言っていて日常を保つのが精いっぱいだったのだ)。さて先週、IMFは – Fiscal Monitor October 2018 –... 続きを読む

経済学における話題の新しいアイディアが実際には悪いアイディアである理由 - himaginaryの日記

2018/10/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip himaginary 新しいアイディア 話題 理由

ジョージ・メイソン大のMercatus Centerの表題のコメンタリー記事(原題は「Why a Hot New Idea in Economics is Actually a Bad Idea」)で、スコット・サムナーがMMTを批判している(共著者はPatrick Horan、H/T Mostly Economics)*1。 以下はその冒頭。 In recent years, a radical and unorthodox school of though... 続きを読む

ガキっぽい情熱を克服できない経済学の実態 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2018/10/19 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip リーダーシップ 東洋経済オンライン 教養 経済ニュース スキル

2018年、ポール・ローマーは、経済学への理論的貢献を認められて、ノーベル経済学賞を受賞した。 ところが、皮肉なことに、そのローマーは、2016年の講演の中で、マクロ経済学は、過去30年以上にわたって進歩するどころか、むしろ退歩したと断じ、経済学に対する辛辣な批判を展開していたのである(参考)。 しかし、こ... 続きを読む

ポンタくんたちを効率賃金仮説で説明すると: ニュースの社会科学的な裏側

2018/10/15 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip やりがい搾取 無償労働 美徳 ネット界隈 道徳

ネット界隈はやりがい搾取に敏感だ。先日も無償労働を美徳とする道徳の教科書がケシカランと言うツイートが流れていた。しかし、そこでは狸のポンタくんたちがタダでも働かせて欲しいと懇願しているのだが、ポンタくんたちが被害者とは限らない気がしてならない。 経済学にはシャピロ・スティグリッツ・モデル*1と言う有... 続きを読む

ちょっと気になる右左の経済学と社会保障 - 経済を良くするって、どうすれば

2018/10/08 このエントリーをはてなブックマークに追加 15 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 社会保障 右左 生産力 新著 焦点

いつもながら、権丈善一教授の新著『ちょっと気になる政策思想』は、おもしろかったね。供給に着目する右側の経済学、需要に焦点を当てる左側の経済学、どちらを選ぶかかで、必然的に社会保障の見方は決まってしまう。むろん、右なら生産力を増強する障害になり、左なら成長を引き出すために不可欠となる。もし、それほ... 続きを読む

サイモン・レンルイス「左派はこうして労働者階級の政党であることをやめた」(2018年10月6日) — 経済学101

2018/10/06 このエントリーをはてなブックマークに追加 27 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 労働者階級 左派 政党 経済学101 October 6

[Simon Wren-Lewis, “How the left stopped being a party of the working class,” Mainly Macro, October 6, 2018] トマ・ピケティが最近出した論文について,そのうち書こう書こうと思っていた.ピケティ論文は,第二次世界大戦後のフランス・イギリス・アメリカでどんな特徴が有権者が左派または右派への投票行動に影... 続きを読む

子どもが「問題児」になりにくい保育の神通力 | 経済学で読み解く現代社会のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2018/09/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip tkc-taka 神通力 東洋経済オンライン 問題児 本連載

子どもが保育園に通えば、母子関係が改善して子どもの問題行動が減る傾向があるという(写真:tkc-taka/PIXTA) 本連載では、気鋭の経済学者(と博士課程に在籍する学生)が、最新の研究成果をわかりやすく解説していきます(連載の趣旨はこちらをお読みください)。なお本記事内の[1]〜[12]の数字は参考文献に関す... 続きを読む

「OECD18ヶ国における中国からの輸入と国内雇用」(VOXEU, 2018年9月) — 経済学101

2018/09/23 このエントリーをはてなブックマークに追加 14 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 国内雇用 経済学101 輸入 中国 September 6

[Stefan Thewissen & Olaf van Vliet, “Chinese imports and domestic employment across 18 OECD countries,” VoxEU, September 6, 2018] 近年,保護主義が息を吹き返している.この背景にあるのは,輸入(とくに中国からの輸入)が国内雇用におよぼす影響への関心の高まりだ.本コラムでは,OECD18ヶ国の17部門で中国... 続きを読む

安倍3選後が年金改革「最後のチャンス」、日本の対応は遅すぎる | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

2018/09/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip DOL特別レポート ダイヤモンド・オンライン 年金改革 現職

やしろ・なおひろ/経済企画庁、日本経済研究センター 理事長、国際基督教大学教授等を経て現職。最近の著書に、「脱ポピュリズム国家」(日本経済新聞社)、「働き方改革の経済学」(日本評論社)、『シルバー民主主義』(中公新書)がある。 DOL特別レポート 内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを... 続きを読む

小学校1年生のメルカリで学ぶ『しゃかい科と経済学』(神田敏晶) - 個人 - Yahoo!ニュース

2018/09/20 このエントリーをはてなブックマークに追加 12 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip メルカリ 神田敏晶 ニュース KNNポール神田 個人

KNNポール神田です。 メルカリは子供に現代の『社会経済』を教える良いツールだと思っている。 夏休みの宿題に『メルカリ体験』をすすめる理由~学校が絶対に教えてくれない8つのチカラ~ という記事に書いたとおりだ。 実際にメルカリのファンイベントの「#メルカリファンズミートアップ」で小学校1年生のなかそねかな... 続きを読む

サイモン・レンルイス「危機を予測するには」(2018年9月17日) — 経済学101

2018/09/17 このエントリーをはてなブックマークに追加 10 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 経済学101 危機

[Simon Wren-Lewis, “How to predict a crisis,” Mainly Macro, September 17, 2018] 週末に昔の論文を整理していたら(わけは聞かないでほしい),1990年10月19日付けの『フィナンシャル・タイムズ』に書いた論考がでてきた.1990年10月といえば,イギリスが欧州為替相場メカニズム (ERM) に加わった月でもある.この論... 続きを読む

ジョゼフ・ヒース「男の子差別文化」(2018年3月26日) — 経済学101

2018/09/09 このエントリーをはてなブックマークに追加 10 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 経済学101

メッセージの違いは新しいことではないということを述べておこう。全体的なテーマはもう何年も私をイラつかせている。長いこと男の子は恐竜とテレビゲーム(それから、もちろん、スポーツ)にしか興味がないという思い込みがあるように見える。一方で、「ガールパワー」のテーマはほとんど不変だ。だが、一番最近この店... 続きを読む

タイラー・コーエン「履歴書不要,先着順で雇います」 — 経済学101

2018/09/08 このエントリーをはてなブックマークに追加 19 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip タイラー・コーエン 先着順 履歴書 経済学101 応募者

[Tyler Cowen, “Open hiring,” Marginal Revolution, September 8, 2018] 履歴書不要.面接ナシ.身元確認ナシ. 一部の企業では,伝統的な採用方法をやめて,応募者を誰でも先着で雇いはじめている――その他は一切不問だ. ニューヨーク州ヨンカーズにあるグレイストン・ベーカリーはこの採用方式をトレードマークにして... 続きを読む

ノア・スミス「書評: ライアン・D・イーノス『ぼくらのあいだの隙間』」 — 経済学101

2018/08/27 このエントリーをはてなブックマークに追加 8 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ぼくら ノア・スミス あいだ 書評 経済学101

[Noah Smith, “Book Review – ‘The Space Between Us’”, Noahpinion, June 30, 2018] “Hey, there ain’t no space between us!” – a flight attendant who saw me reading this book 「おいおい,ぼくらのあいだに隙間なんてありゃしませんって」 – 機中で本書を読んでいたぼくを目にした客室乗務員の言葉 この本は分離... 続きを読む

 
(1 - 25 / 694件)