はてブログ

はてなブックマーク新着エントリーの過去ログサイトです。



タグ 経済学

新着順 人気順 5 users 10 users 50 users 100 users 500 users 1000 users
 
(1 - 25 / 898件)

アントン・ハウズ「国家の作り方:中世イギリスに王として転生したあなたは、近代国家を作ることができるだろうか?」(2020年8月28日) — 経済学101

2020/11/27 このエントリーをはてなブックマークに追加 233 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 権力 近代国家 国家 市民 維持

アントン・ハウズ「国家の作り方:中世イギリスに王として転生したあなたは、近代国家を作ることができるだろうか?」(2020年8月28日) How to build a state Words by Anton Howes, Works in progress, 28th August 2020 歴史を通じて、国家は、権力の維持に苦闘している。資金を調達したり、市民を統治するためには... 続きを読む

ピーター・ターチン「ロシア革命の意義」(2017年11月7日) — 経済学101

2020/11/25 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 意義 ピーター・ターチン ロシア革命

The Significance of the Russian Revolution November 07, 2017 by Peter Turchin 今日は、ロシア十月革命の百周年記念日だ。ボリシェヴィキによって率いられた、暫定政府への武装蜂起は、1917年11月6・7日(ユリウス暦では10月24・25日)に始まり、翌日夜の、冬の宮殿1 への襲撃でクライマックスに達している。 十月... 続きを読む

アレックス・タバロック「トランプ関税を教科書で取り上げたよ」(2020年11月19日) — 経済学101

2020/11/20 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip アレックス タバロック トランプ関税 November 長短

[Alex Tabarrok, “International Trade in Modern Principles,” Marginal Revolution, November 19, 2020] トランプ関税は,スムート・ホーリー関税法以後でいちばん大きな貿易政策の変更だ.トランプ関税の経済的な長短がどうであれ,教科書の執筆者にとっては最高の題材になってくれている.Flaaen, Hortaçsu & Tintel... 続きを読む

世界最大の温室効果ガス排出者は米軍。気候変動報告書では記載なし、情報公開請求で明るみに : BIG ISSUE ONLINE

2020/11/19 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 米軍 京都議定書 BIG ISSUE ONLINE 合意 記載

加速する気候危機に対し、世界で最も温室効果ガスを排出している組織「米軍」の存在はあまり知られていない。京都議定書の合意により、最も信頼される気候変動の報告書でも計算対象外とされ、米国も排出量を公開していない。米ルイス&クラーク大学のマーティン・ハートランズバーグ名誉教授(経済学)によるレポートを... 続きを読む

ブランコ・ミラノヴィッチ「我々がトランプから受けた恩恵」(2020年11月7日) — 経済学101

2020/11/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 恩恵 アラ ブランコ・ミラノヴィッチ トランプ 我々

What we owe to Donald J Trump Posted by Branko Milanovic Saturday, November 7, 2020 トランプが歴史と化そうとしている今、公表文献の多くで、彼の過去4年間の実績を元に、彼の大統領職の評価が行われている。評価のほとんどは、アラ探しであり、仰々しいだけであり、飽き飽きするような内容だ。トランプは、「無神... 続きを読む

コーエン & クルーグマン「インタビュー, pt.5: マクロ経済について」(2018年10月10日) — 経済学101

2020/11/17 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip クルーグマン Curiosity コーエン 鈍化 要因

コーエン & クルーグマン「インタビュー, pt.5: マクロ経済について」(2018年10月10日) [“Paul Krugman on Politics, Inequality, and Following Your Curiosity,” Conversations with Tyler, Oct. 10, 2018] コーエン: いくつけだけ,マクロネタの質問を.いま総需要が低迷している要因として,人口増加の鈍化をどれ... 続きを読む

ピーター・ターチン「2020年11月のアメリカ:アルファ・ケンタウリからの構造人口動態による観察」(2020年11月1日) — 経済学101

2020/11/02 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip アルファ・ケンタウリ 内戦 ピーター・ターチン 観察 アメリカ

ピーター・ターチン「2020年11月のアメリカ:アルファ・ケンタウリからの構造人口動態による観察」(2020年11月1日) America in November 2020: a Structural-Demographic View from Alpha Centauri November 01, 2020 by Peter Turchin このブログの読者ならご存知のように、構造人口動態の理論家達は、革命や内戦の... 続きを読む

コーエン & クルーグマン「インタビュー, pt.1: テック系企業と反トラスト」(2018年10月10日) — 経済学101

2020/10/28 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip クルーグマン Curiosity コーエン 野望 終着点

コーエン & クルーグマン「インタビュー, pt.1: テック系企業と反トラスト」(2018年10月10日) [“Paul Krugman on Politics, Inequality, and Following Your Curiosity,” Conversations with Tyler, Oct. 10, 2018] ノーベル経済学賞を受賞して,ポール・クルーグマンは「野望の終着点」にたどりついた.もう,解除す... 続きを読む

GAFAが経済学者を必死で囲い込む理由、狙いはゲーム理論と行動経済学 | 最強の武器「経済学」 | ダイヤモンド・オンライン

2020/10/26 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ミクロ GAFA マクロ 応用 ミクロ経済学

最強の武器「経済学経済学は使える!マクロ、ミクロなどさまざまな分野にわたる経済学。その中でビジネス、仕事の強い武器になると断言できる実用分野がある。ミクロ経済学の「ゲーム理論」、それに「行動経済学」だ。その基礎の基礎から応用、使いこなすためのノウハウまでを、完全に伝授する特集『最強の武器「経済... 続きを読む

kazy on Twitter: "人文社会系は社会に成果を問うという意味で学術書を世に出しまくる伝統的価値観があるのだが、自然科学者には全然理解されてないのだろうか。完全に英語中心になってしま

2020/10/26 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip しま 自然科学 成果 学術書 人文社会系

人文社会系は社会に成果を問うという意味で学術書を世に出しまくる伝統的価値観があるのだが、自然科学者には全然理解されてないのだろうか。完全に英語中心になってしまった自然科学(や経済学とか)の方がよっぽど日本社会に発信できなくなっているはずなのだが。 続きを読む

「国は金を刷れ、問題には札束で対抗せよ」〜MMTが私にくれた「勇気と想像力」(樋口 恭介) | 現代ビジネス | 講談社(1/8)

2020/10/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 121 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip MMT 恭介 札束 ステファニー・ケルトン 書物

あなたに勇気を与える書物 夢を見るための経済というものがあるとして、それは本書のような姿をしているのだと思う。 本稿は、ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話』に触発されて書かれている。 『財政赤字の神話』はMMT(現代貨幣理論)の解説書であり、経済学に関する書物だが、何よりもまず、あなたに勇気を与え... 続きを読む

マット・クランシー「都市はもはやイノベーションのインキュベーター(孵卵器)ではない:コロナ禍が治まっても、テレワークは常態化するのだろうか?」(2020年10月7日) — 経済学101

2020/10/16 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 孵卵器 インキュベーター コロナ禍 リモートワーク テレワーク

マット・クランシー「都市はもはやイノベーションのインキュベーター(孵卵器)ではない:コロナ禍が治まっても、テレワークは常態化するのだろうか?」(2020年10月7日) Cities aren’t the innovation incubators they used to be Words by Matt Clancy, Works in prgress, 7th October 2020 リモートワークは、長い... 続きを読む

ラジブ・カーン「アルメニア、アゼルバイジャン、トルコ、遺伝的差異」(2020年10月7日) — 経済学101

2020/10/10 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip アルメニア アゼルバイジャン アゼル コーカサス Turkey

Armenia, Azerbaijan, Turkey, And Genetics POSTED ON OCTOBER 7, 2020 BY RAZIB KHAN 最近、何人かに、アルメニア人とトルコ人の遺伝的差異について尋ねられる。以前この話題について書いたことがあるからだ。世相に無関心でないなら、読者はコーカサスで戦争が起こっているのを知っているはずだ。アルメニアとアゼル... 続きを読む

ピーター・ターチン「社会科学者が戦争を研究しなければならない理由」(2012年3月18日) — 経済学101

2020/10/07 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ピーター・ターチン 戦争 社会科学者 理由 村落

Why Social Scientists Need to Study War March 18, 2012 by Peter Turchin およそ一月ほど前、私はノックスビルでの社会進化論のワークショップに続けて行われた公開討論会に参加した。討論会で私は、ジェリー・サブロフと一緒に、「戦争は社会進化における創造的原動力である――戦争は、人類を村落の生活から巨大な国... 続きを読む

リチャード・ヴァーグ「マネーサプライの急激な増加はインフレを引き起こさない」(2017年1月16日) — 経済学101

2020/09/30 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip マネタリスト マネーサプライ 金利 政府債務 理論

Rapid Money Supply Growth Does Not Cause Inflation By Richard Vague マネーサプライの急激な増加はインフレを引き起こさない 政府債務の急激な上昇、金利の低下、中央銀行バランスシートの急激な増加も同様である マネタリストの理論は、1980年代からその後数十年間にかけて支配的な経済思想となった。マネタリスト... 続きを読む

竹中平蔵氏、かつて「住民税不払い問題」を起こしていた(佐々木 実) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

2020/09/26 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 竹中平蔵氏 講談社 現代ビジネス 足がかり 佐々木 実

1990年代半ば以降、竹中平蔵氏は複数のシンクタンクに関わるようになった。そこを足がかりに政界に接近していく一方、「ビジネスとしての経済学」によって多額の報酬を得るようにもなる。当時公開されていた「高額納税者番付」の常連になったほどだ。彼の旺盛な蓄財意欲は、巧妙な「節税工作」を編み出すまでに昂じてい... 続きを読む

マーク・コヤマ「伝染病と国家:『健康』と『自由』のトレードオフは回避できるのだろうか?」(2020年8月28日) — 経済学101

2020/09/26 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip COVID-19 伝染病 国家 トレードオフ マーク

マーク・コヤマ「伝染病と国家:『健康』と『自由』のトレードオフは回避できるのだろうか?」(2020年8月28日) Epidemic disease and the state Words by Mark Koyama, Works in prgress, 28th August 2020 西洋民主主義国家は、COVID-19への対応で躓いているようだ。「健康」と「自由」の間には関係性が存在するが、... 続きを読む

ピーター・テミン『なぜ中間層は没落したのか』 - 西東京日記 IN はてな

2020/09/26 このエントリーをはてなブックマークに追加 27 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 中間層 IN はてな 西東京日記 ケインジアン 本書

著者は著名な経済史家で、経済学の立場としてはケインジアンだといいます。そんな著者が「なぜ中間層は没落したのか」というタイトルの本を書いたというと、近年の経済の動きと格差の拡大を実証的に分析した本を想像しますが、本書はかなり強い主張を持った論争的な本です。 現在、アメリカの社会は左右に分極化している... 続きを読む

竹中平蔵氏、かつて「住民税不払い問題」を起こしていた(佐々木 実) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

2020/09/26 このエントリーをはてなブックマークに追加 382 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 竹中平蔵氏 講談社 現代ビジネス 足がかり 佐々木 実

1990年代半ば以降、竹中平蔵氏は複数のシンクタンクに関わるようになった。そこを足がかりに政界に接近していく一方、「ビジネスとしての経済学」によって多額の報酬を得るようにもなる。当時公開されていた「高額納税者番付」の常連になったほどだ。彼の旺盛な蓄財意欲は、巧妙な「節税工作」を編み出すまでに昂じてい... 続きを読む

Tagomago on Twitter: "「経済学でここまで説明できる」と「経済学で何でも説明できる」は天地の差があるからね。twitter経済学者たちは後者の立場を取りがち。"

2020/09/25 このエントリーをはてなブックマークに追加 13 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 後者 天地 立場

経済学でここまで説明できる」と「経済学で何でも説明できる」は天地の差があるからね。twitter経済学者たちは後者の立場を取りがち。 続きを読む

ブランコ・ミラノヴィッチ「不平等と新型コロナウイルス」(2020年9月15日) — 経済学101

2020/09/25 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 新型コロナウイルス ブランコ・ミラノヴィッチ

Inequalities and Covid-19 Posted by Branko Milanovic on Tuesday, September 15, 2020 不平等というのは様々である。所得と富の格差だけではなく、性別、人種、年齢、国内の地域単位などにおいても不平等は存在している。ニューヨークのような街を散歩していると、あるエリアから別のエリアへと歩いただけで格差が見... 続きを読む

「大学のみ9月入学移行政策」の費用便益分析――大学9月開始の最大のメリットは教育の国際化ではなく高校教育の充実だ / 赤林英夫 / 教育の経済学 | SYNODOS -シノドス-

2020/09/25 このエントリーをはてなブックマークに追加 5 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip SYNODOS ワーキングチーム シノドス 論争 自民党

コロナウィルス危機による学校の長期休校が問題になり、政府に浮上した「全学校の9月入学移行」政策は、社会的にも大きな論争を巻き起こした。しかし結果的に、5月、自民党のワーキングチーム(WT)は、来年度の実施を見送りとした。多額な財政負担と制度変更の必要、そして教育格差解消や教育の国際化といった効果への... 続きを読む

ジョセフ・ヒース「ポリティカル・コレクトネスについて付記」(2015年6月8日) — 経済学101

2020/09/22 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 付記 ポリティカル・コレクトネス オタワ education

More on political correctness Posted by Joseph Heath on June 8, 2015 | education オタワ・シチズン紙に論説(『カナダの大学教授はなぜ学生を恐れないか』〔日本語訳はここで読める〕)を寄稿し今日掲載されたことで、どうやら私は今現在、ポリティカル・コレクトネスに関して無敵の人になっているようだ。そもそも... 続きを読む

今の日本に最も必要な科学的思考、社会へのエンジニアリングのかたまり 「貧乏人の経済学」パナジー&デュフロ著 山形浩生訳|TAKASU Masakazu|note

2020/09/17 このエントリーをはてなブックマークに追加 397 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip TAKASU Masakazu|note 思考 貧乏人 社会

行動経済学についての多くの思い込み「人間は損得だけで動かず、好き嫌いや思い込みを反映して行動する。だから、純粋な損得だけでなくて行動を加味して考えるべきだ」という行動経済学は、この15年で3人ものノーベル賞受賞者を出し、すでにブームになっている。 実際、行動経済学の分野では面白い本がたくさん出ている... 続きを読む

ノーベル経済学賞候補が、いま考えていること  | 経済学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2020/09/07 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 東洋経済オンライン 経済ニュース 新基準

マクロ経済学の世界的専門家として知られるオリヴィエ・ブランシャール。専門家の間で、例年ノーベル賞候補として名前もよく上がる彼の人となりを紹介します(写真:ロイター/アフロ) 続きを読む

 
(1 - 25 / 898件)