はてブログ

はてなブックマーク新着エントリーの過去ログサイトです。



タグ 日本農業新聞

新着順 人気順 5 users 10 users 50 users 100 users 500 users 1000 users
 
(1 - 25 / 62件)

日本農業新聞 - 人気アニメコラボ効果 キャラ缶緑茶 販売6割増 1本3円を産地振興に 静岡・JAなんすん

2019/01/11 このエントリーをはてなブックマークに追加 9 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip サンシャイン まっちゃ 緑茶飲料 急上昇 知名度

静岡県のJAなんすんが販売する緑茶飲料「ぬまっちゃ」の2018年4~11月の販売数量が、前年同期比60%増と大きく伸びている。地元沼津市を舞台にしたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボを17年12月に始め、知名度が急上昇。18年4月からは売り上げの一部を「沼津茶」の産地振興に充ててい... 続きを読む

ノロ対策にマイタケ 免疫高め発症抑制 中部大学など研究グループ(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2019/01/09 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 中部大学 マイタケ 研究グループ 雪国まいたけ ウイルス

中部大学や富山大学、きのこメーカーの雪国まいたけなどの研究グループが、マイタケがノロウイルスの感染症に有効だということを突き止めた。マイタケを食べることで免疫力が高まり、体内のウイルスが減ることをマウスによる動物実験で確認。人間でも発症抑制や早期回復が期待できるという。子どもや高齢者らに食べても... 続きを読む

行政へ募る不信感 「対応ひどい」「もはや1年半…疲れた」 九州北部豪雨 農地復旧事業申告漏れ問題  福岡県朝倉市(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/12/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 15 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 福岡県朝倉市 農水省 九州北部豪雨 不信感 復旧事業

福岡県朝倉市の九州北部豪雨被災農地の一部が、農水省の復旧事業を受けられない問題で20日、工事を断念した農地が約200件に上ることが分かった。同市の申請漏れで対象から外れ、その後の動向が焦点になっていた。市は国と同水準の補助策を設けるとしたが、災害から1年半近くたつ中、営農意欲をなくしたり、市の対応を不... 続きを読む

子ども食堂 食材調達に苦戦 法整備で寄付しやすく(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/11/28 このエントリーをはてなブックマークに追加 17 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 法整備 神奈川県横須賀市 子ども食堂 運営者 苦戦

貧困家庭の子どもに食事を提供する「子ども食堂」の活動が多様化する中、企業やJAなどの食品・関係組織が寄付するための法整備を求める声が現場から上がっている。神奈川県横須賀市の子ども食堂では、生活リズム改善などの目的で夕食に加えて朝食も提供するため、運営者は「食材調達が大変」と話す。食べられるのに廃棄... 続きを読む

日本農業新聞 - 黒系ブドウ 生産減少で高騰 シャインに押され 輸入急増、併売の動き

2018/10/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 8 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip シャイン 併売 卸売価格 シャインマスカット 高騰

「巨峰」などの黒系ブドウの卸売価格が高騰している。2018年の日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)は、各品種とも過去最高値を記録。高齢化に加え、高単価が見込める黄緑系「シャインマスカット」への転換が進み、需給が引き締まっているためだ。「家庭向けに特売が盛んな商材だが、高級化が進んできた」... 続きを読む

北海道地震で工場停電  生乳廃棄悔しい 電力、乳業なぜ停止 危機管理体制再考を(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/09/24 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 北海道地震 酪農家 電力 ニュース 乳業

北海道地震による大規模停電で生乳廃棄を余儀なくされた全道の酪農家から、乳業メーカーや電力会社に対して、危機管理体制の見直しを求める声が高まっている。酪農家は停電に備え用意していた発電機を使って、搾乳・冷蔵したにもかかわらず、自家発電装置を持たない乳業工場が相次ぎ操業を停止し、生乳を出荷できなかっ... 続きを読む

日本農業新聞 - 快進撃、健闘…全力応援 光った雑草魂大舞台で堂々 地元・秋田生徒、JA

2018/08/22 このエントリーをはてなブックマークに追加 6 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 快進撃 健闘 全力応援 地元

秋田市の県立金足農業高校の体育館では21日、在校生や卒業生、近隣住民ら1000人以上が詰め掛け、声援を送った。11点差の敗戦にも農業高校として戦後初の準優勝が決まると、大きな拍手や「ありがとう」の声が上がった。 体育館の巨大スクリーンの向こうで躍動する選手に大きな声援を送った。Tシャツやタオルには... 続きを読む

日本農業新聞 - 「諦めぬ!」 金農サヨナラ 近江に3-2、あす日大三と準決勝 あきたこまち快進撃支える

2018/08/19 このエントリーをはてなブックマークに追加 11 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 逆転劇 金足農業高校 西東京 準々決勝 サヨナラ勝ち

第100回全国高校野球選手権大会で準々決勝に進んだ金足農業高校(秋田)は18日、近江高校(滋賀)と対戦。3-2で劇的なサヨナラ勝ちを収め、34年ぶりのベスト4に進出した。20日の準決勝で日本大学第三高校(西東京)と対戦する。連日の逆転劇を呼び込んだ気力と体力、諦めない勝負強さの秘密は、秋田県産「... 続きを読む

金足農の躍進、日本農業新聞が全力報道「取材せねば」 - 高校野球:朝日新聞デジタル

2018/08/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 101 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 金足農 準々決勝進出 鶏舎 スコップ 朝日新聞

3回戦で横浜(南神奈川)を破り、準々決勝進出を決めた金足農(秋田)。その試合の八回裏、逆転3点本塁打を放った高橋佑輔君(3年)を大きく報じた新聞がある。 「週に2回、バットをスコップに持ち替え、鶏舎の掃除や餌やりをしている」 農業専門紙の日本農業新聞。生物資源科で学ぶ高橋君の「全国の農業高校に勇気... 続きを読む

日本農業新聞 - コンビニ殻付きゆで卵 健康、時短で中高年に人気

2018/07/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 144 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip コンビニエンスストア 殻付き 売り上げ増 ゆで卵 中高年

コンビニエンスストアで販売する殻付きのゆで卵が人気だ。卵の高い栄養価が注目を集め、健康志向の中高年の消費者から支持を集めている。各社は、「半熟」のゆで具合や、黄身まで味付けしたおいしさをPR。今夏は全国各地を厳しい暑さが襲い、家庭で調理する機会が減っていることも売り上げ増を後押しする。 ファミリー... 続きを読む

日本農業新聞 - イメージ変えて 「子ども食堂=貧しい」?

2018/07/02 このエントリーをはてなブックマークに追加 7 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 子ども食堂 イメージ 低額 食事 専門家

家庭の事情で、1人で食事を取る子どもに低額や無償で食事を提供する「子ども食堂」が、全国各地で急速に広がる一方、「子ども食堂=貧困の子どもが行く所」とのイメージや、運営上の課題で休止に追い込まれるケースが出ている。子ども食堂の数はまだ足りておらず、専門家からは「見学してもらうなどしてイメージを変え... 続きを読む

豆腐の常温販売解禁 来月にも「無菌充填」で 厚労省(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/06/28 このエントリーをはてなブックマークに追加 14 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 厚労省 常温 豆腐 厚生労働省 ニュース

厚生労働省が7月中旬にも豆腐の常温販売を解禁することが27日、分かった。豆腐は冷蔵販売が義務付けられているが、無菌状態で製造する「無菌充填(じゅうてん)豆腐」に限り、認める。既に常温流通が可能な技術が確立されており、今後、国内のインターネット通販や海外への売り込み強化が期待される。(北坂公紀) 常温... 続きを読む

マダニ感染症対策に朗報 天敵生物を発見(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/06/06 このエントリーをはてなブックマークに追加 16 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 朗報 ニュース 発見 Yahoo マダニ

森林総合研究所は5日、人の感染症の原因となるマダニを捕食する天敵生物を発見したと発表した。天敵は、野生のネズミなどと共生しているオオヤドリカニムシで、マダニをはさみで捕まえ、体液を吸って殺す。山間部の農地や果樹園で同天敵がいればマダニの感染症被害を少なくできる可能性があるとみて、生息しやすい環境を調べる。 同天敵は、カニムシの一種で、サソリのように大きいはさみを持つのが特徴。体長約5ミリ。ネズミな... 続きを読む

辛子高菜 品切れ 「博多ラーメン」“名脇役”に異変 福岡県(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/05/30 このエントリーをはてなブックマークに追加 329 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 辛子高菜 品切れ 博多ラーメン 異変 福岡県

福岡県名物「博多ラーメン」に欠かせない、「辛子(からし)高菜」の不足が深刻だ。コンビニ各社がおにぎりの具に採用したことを皮切りに、原料のタカナは全国で需要が急増。特に国産原料の引き合いが強い。旺盛な需要に対し、供給量は他品目への切り替えで漸減。漬物メーカーは「長期的に品不足が続きそうだ」と見通す。(金子祥也) 「当店から高菜が消えました」。福岡市内の人気ラーメン店「博多元気一杯!!」で5月、こんな... 続きを読む

外国人実習生失踪急増で農家苦悩 環境整っているのに…(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/05/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 8 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip ニュース 環境 Yahoo

長年、実習生を受け入れてきた長野県JA佐久浅間管内では、研修後にビザが残っていることから、在留カードを使い再入国しているケースが発覚したことがあった。同JA海外農業研修推進部局は「入国管理局にたびたび相談していた。政府の新たな対応により、失踪者が減ることに期待するしかない」と話す。 関東の監理団体の担当者は「日本語のレベルが高い人材は都会のコンビニなど他業界に行ってしまう」と現状を嘆く。新潟県の農... 続きを読む

日本農業新聞 - 野菜盗難相次ぐ 被害者落胆 「栽培やめる」 宮崎県延岡市

2018/05/17 このエントリーをはてなブックマークに追加 15 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 宮崎県延岡市 栽培 直売所 盗難 手口

宮崎県延岡市で、野菜の盗難が相次いでいる。収穫直前の野菜を、時期を見計らったかのように盗む手口だ。被害に遭った農家は「悔しい。苦労を踏みにじる行為で許せない」と口をそろえる。「栽培をやめる」と意欲をなくす人も出ており、野菜泥棒が地域農業の大きな問題になっている。 同市大貫町の富山重利さん(82)は11日、JA延岡の直売所「ふるさと市場」に出荷する直前だったニンニク30本以上を盗まれた。午前7時ごろ... 続きを読む

野菜盗難相次ぐ 被害者落胆 「栽培やめる」 宮崎県延岡市(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/05/17 このエントリーをはてなブックマークに追加 16 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 宮崎県延岡市 栽培 ニュース Yahoo ブラウザー

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。 Internet Explorerのアップデートについて 宮崎県延岡市で、野菜の盗難が相次いでいる。収穫直前の野菜を、時期を見計らったかのように盗む手口だ。被害に遭った農家は「悔しい。苦労を踏みにじる行為で許せない」と口をそ... 続きを読む

ご飯、うどん・・・ 炭水化物減らすダイエット 60代後半で老化顕著に 糖質制限ご用心 (日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/03/16 このエントリーをはてなブックマークに追加 252 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 糖質制限 日本農芸化学会 東北大学大学院 糖質制限ご用心 同大

糖質制限ダイエットは老後にしわ寄せも──。ご飯やうどんなどの炭水化物を減らした食事を長期間続けると、高齢になってから老化が早く進み、寿命も短くなるとの研究を東北大学大学院がまとめた。糖質制限は「内臓脂肪を効率的に減らす」と話題になっているが、マウスを使った試験では人間の年齢で60代後半からの老化が顕著だった。研究内容は名古屋市で15日から始まる日本農芸化学会で、17日に発表する。(立石寧彦) 同大... 続きを読む

日本農業新聞 - マツタケ近縁種のバカマツタケ 人工栽培に初成功 良食味生かし有利販売へ 奈良県

2018/02/28 このエントリーをはてなブックマークに追加 21 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 森林総合研究所 広葉樹 近縁種 バカマツタケ 広葉樹林

奈良県森林技術センターと森林総合研究所は27日、マツタケと近縁種のバカマツタケの人工栽培に初めて成功したと発表した。バカマツタケは、マツタケと見た目や食味、香りが似たきのこ。菌糸を培養して苗木と一緒に植え、広葉樹の多い林で発生させる。採集より安定生産が見込め、良食味を生かした有利販売ができるとして、奈良県内のきのこ農家に技術の普及を進める。 バカマツタケは全国 の広葉樹林に発生し、やや小ぶりでマツ... 続きを読む

マツタケ近縁種のバカマツタケ 人工栽培に初成功 良食味生かし有利販売へ 奈良県 (日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2018/02/28 このエントリーをはてなブックマークに追加 280 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 森林総合研究所 広葉樹 近縁種 バカマツタケ 広葉樹林

奈良県森林技術センターと森林総合研究所は27日、マツタケと近縁種のバカマツタケの人工栽培に初めて成功したと発表した。バカマツタケは、マツタケと見た目や食味、香りが似たきのこ。菌糸を培養して苗木と一緒に植え、広葉樹の多い林で発生させる。採集より安定生産が見込め、良食味を生かした有利販売ができるとして、奈良県内のきのこ農家に技術の普及を進める。 バカマツタケは全国 の広葉樹林に発生し、やや小ぶりでマツ... 続きを読む

日本農業新聞 - 農家が育成 甘~いイチゴ「咲姫」ヒット TOKIOに倣い自己流で 佐賀県白石町 中村和好さん

2018/01/30 このエントリーをはてなブックマークに追加 28 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 佐賀県白石町 見よう見まね 新品種 引き合い 品種改良

糖度16、海外でも評判 農家が育成し昨年2月に品種登録を受けたイチゴ「咲姫」が、平均糖度16という甘さを武器に、海外からも引き合いが強い有力品種に育っている。佐賀県白石町の中村和好さん(65)が作り上げた新品種で、開発のきっかけは、人気アイドルグループのTOKIO。メンバーがイチゴの品種改良をする姿をテレビで視聴し、見よう見まねで育成に成功した。ブドウ並みの甘さが自慢。「TOKIOにも、ぜひ食べて... 続きを読む

八百屋さん消滅危機!? 市場法見直し 揺れる商店街 仙台 (日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2017/11/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 26 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 八百屋 商店街 仙台 ニュース Yahoo

地方の青果店や飲食店から、政府が掲げる卸売市場法の抜本見直しを懸念する声が上がっている。大胆な改革が進めば市場の卸売業者がスーパーとの取引を優先し、青果物の仕入れが難しくなるためだ。これらの店は事業規模が小さくても、地元ブランド野菜の普及や、地域の食文化の保護に貢献しており、打撃を受ければ消費者へも影響がある。 宮城県のJR仙台駅から徒歩数分。細い路地に青果店や鮮魚店が軒を連ねる。「へい、いらっし... 続きを読む

日本農業新聞 - 脱臭用の微生物資材 効果ほとんどなし 国内販売30製品を測定 畜産環境技術研

2017/09/04 このエントリーをはてなブックマークに追加 20 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 微生物資材 測定 脱臭 畜産 畜産農家

畜産現場では脱臭効果をうたった多様な微生物資材が利用されているが、畜産環境整備機構畜産環境技術研究所が一律な基準で脱臭効果を測定したところ、効果が認められた資材はほとんどなかった。「効果は限定的」「効果があったとしても即効性のある脱臭は期待できない」とまとめている。 畜産農家は臭気の苦情が来ないように、さまざまな脱臭資材を利用しているが「効果が不明なものもある」と同研究所。国内で販売されている30... 続きを読む

日本農業新聞 - 農業の人手不足 深刻 バイトさえ・・・農家悲鳴 有効求人倍率が急上昇 支援策も解決見えず

2017/07/30 このエントリーをはてなブックマークに追加 23 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 支援策 有効求人倍率 人手不足 急上昇 職種別

有効求人倍率がバブル期を超える高水準となる中、農業の生産現場でも労働力不足が深刻化している。職種別の有効求人倍率は右肩上がりで、他業種を上回る水準。担い手の規模拡大や農業法人の増加で雇用労働力を必要とする一方、全産業的な人手不足もあり、収穫期など短期アルバイトの確保も難しい。経営の維持・拡大にも支障が生じかねない状況だ。 米麦や野菜、果樹などの栽培や収穫作業をする「農耕作業員」の有効求人倍率は20... 続きを読む

市場法の廃止検討 受託拒否なら産地混乱 政府 (日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

2017/06/21 このエントリーをはてなブックマークに追加 8 users Instapaper Pocket Tweet Facebook Share Evernote Clip 卸売市場 受託 廃止検討 産地 大転換

政府が、卸売市場の取引を規定する卸売市場法の廃止を検討していることが分かった。農業改革の重点である農産物の流通コストの低減へ、同法の規制を抜本的に自由化し、市場関係者の競争を促す考えだ。政府は今後、必要な規制を検討し、新法の制定も視野に入れるが、市場流通の要で、産地の出荷物を卸が必ず引き受ける「受託拒否の禁止」の規定が廃止され、市場流通の大転換につながる恐れがある。産地の影響を懸念する声も広がって... 続きを読む

 
(1 - 25 / 62件)